前立腺肥大症を自宅で治す


前立腺肥大症を自宅で治す
自分で作った病気は自分で治す


 前立腺肥大症を改善する情報です。
 光線療法で前立腺肥大症の症状を改善する方法があります。
 100年余の歴史の中で,各分野のスポーツ,クリニック,光線治療師,著名人が使い,最近は家庭でも普及し活用されています。光線を前立腺部に直接照射して治療します。最初は光線の光に違和感もありますが直ぐに慣れます。
 光線が細胞や臓器を活性化し,体温を上げて免疫機能を高めます。そして,体細胞の活動を増進させ体の機能が再生されると推測できます。生活習慣を変えて身体の自己再生機能が損傷するのを修復する遣伝子と細胞が復元しやすい状況をつくれるように助ける必要があります。その根源が光線療法の光線でしょう。
 1週間ぐらいで症状が変わり,頻尿に変化が表れます。体が教えてくれて納得でき,反応の速さに"ビックリ"されるでしょう。試してみてください。クスリでもなく副作用はありません。光線療法で何故改善するのか,理論化学ではなかなか説明できません。何故,前立腺肥大が起きるのか原因はわからないのと同じです。人間の細胞と太陽光線の不思議な影響力は神秘的です。


* 体験者の70%以上が,1ヶ月半から3ヶ月で改善します。しかし,それで安心して光線治療を止めると,症状が元に戻ってしまいます。あわてて治療を再開しても,今度はさらに多くの時間を要します。完全治癒まで治さないと生涯苦しむようになるのです。
 また,光線治療とあわせて,根本的にこれまでの生活習慣を見直すことも大切ではないでしょうか? タバコ,酒,刺激物,揚げ物,糖質,寝不足,過労状態,体が冷える,ストレス,運動不足等,生活全体を考えて再出発しましょう。




アクセスカウンター

Since 2017

pagetop